初中級の日本語文法をしっかり学ぼう

Nihongo 123

Category: 文法 聞く 話す 語彙

Level: 初級 中級

できること



How to...


学習を始めるには、まず「Sign up」をタップし、ID・メールアドレス・パスワードを登録します。
ログインして学習を始めてみましょう。




「HOME」画面です。レベルを初級・中級から選ぶことができます。 


初級選択画面

中級選択画面



ユニットは文法ごとに分かれています。各ユニットをタップすると、レッスンメニューが表示されます。
初級のユニット5を選んでみます。
レッスンを選択する画面でダウンロードボタンをタップすれば、「Flash Card」「きく(Listen)」の学習のみ、
オフラインで利用することができます。ダウンロードが完了したものは、鉛筆マークが表示されます。


ダウンロード完了後の画面



1のレッスンを選んでみます。レッスン画面が表示されました。




「Flash Card」では、フラッシュカードを使って単語を繰り返し聞くことができます。
英語のカードをタップすると、日本語の音声とともに、ひらがなと漢字で意味を確認することができます。
「おぼえた(Memorized)」「おぼえてない(Unsure)」を選んで、次の問題に進みます。


出題画面

答えの画面



「おぼえた」をタップすると、Flash Cardトップ画面にあるドーナツグラフがきれいな花柄に変わります。




出題の単語を見ることができる「List」をタップしてみましょう。おぼえた単語のセルがピンクに変わっています。




次にレッスンTOPで「きく(Listen)」をタップし、リスニング学習をしてみましょう。
スピーカーマークをタップすると、日本語で音声を聞くことができます。
空欄に入る答えを①~③の選択肢から選びます。



解答後、すぐに正解か不正解かを確認できます。




「みてみよう!」をタップすると対話ビデオが再生されます。
日本語と英語のスクリプトがついているので、確認しながら、繰り返し聞き取りの学習ができます。




「はなす(Speak)」のレッスンでは、表示された日本語の内容に応じた文章を作成して話します。
マイクアイコンをタップし、文章を声に出して言ってみましょう。
音声認識機能により、正しいかどうかをチェックします。




うまく発音できなくても大丈夫。「Listen」ボタンをタップして、正しい音声を聞いてみましょう。
繰り返し聞いて、何度でも練習することで会話上達につなげてください。



レベル選択画面の下にはメニューバーがあります。



「HOME」…初級・中級の各ユニットを選ぶことができます。
「SCORE」…学習の理解度を確認することができます。
「RANKING」…月別のランキングをみることができます。
「HELP」…アプリの使い方についての詳しい説明があります。



同内容の学習サイト「Let’s study Japanese! にほんご123」(紹介記事)もあります。
IDとパスワードは、アプリとサイトで共通利用できます。
学習状況が共有されるという点もユーザーにとってはうれしいですね。

アプリの詳細

アプリ名
Nihongo 123
表示言語
英語
カテゴリ
教育
提供元
筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター
掲載時の価格
無料
バージョン
1.0
動作条件
2.2以上

Nihongo 123

無料(2017.11.30)

アプリをダウンロード