• Level: 初級 中級
  • Keyword: 話す

自分の国を日本語で紹介したい!(1)

日本語で自己紹介をする勉強はしても、
自国紹介が日本語でできるようになるための「学習の機会」はどれくらいありますか?
自分のことが話せるようになるのに加え、自国の基本情報も日本語で話せるようになると、
うれしいものではないでしょうか。
また、留学生の方だったら、違う国から来ているクラスメートの国の国旗や情報について
知っておくのも楽しいですよね。
自国を紹介する機会がある場合、「国旗」を見せるのはとても効果的ですね。
また、合わせて、人口や面積などの情報も一緒に確認できるサイトがあれば、
便利ではありませんか?


国の基本情報と国旗をきちんと整理し、まとめてくれているのが世界の国旗紹介記事)です。
自国の情報が日本語でどう表されているか、ぜひ一度確認してみてください。


例えば、アイスランド共和国を見てみましょう。



国旗以外に、正式名称、首都、人口、通貨単位などが書かれています。


漢字の読み方や意味がわからない方はKanji Converterが便利です。
(Kanji Converterの紹介記事はこちら。)
このように、ここでは知りたい言葉をテキストボックスに貼り付けて、
その言葉に「ふりがな」をふるのか、
マウスオーバーした際に漢字の意味と読みが出るようにするのか
が選べるようになっています。



また、「数字などの読み方が知りたい」場合、
そしてもちろん「漢字の読み方を音声で聞きたい」場合には、
わいわいにほんごのテキスト読み上げツールを使うと、便利です。
(わいわいにほんごの紹介記事はこちら。)



同じように、テキストをボックスに貼り付けて「よむ」のボタンを押すと、
機械が読み上げてくれます。
機械で読み上げますから、漢字の読み方などは、少し正しくないこともあります。
漢字には音読み・訓読みがあります。
確実に知りたいときは、辞書で確認したり、ネイティブの人に聞いたりしてみてくださいね。

このように「世界の国旗」で資料として国旗の画像や基本情報が得られますし、
テキスト読み上げツールや、ルビふりツールなどと組み合わせると、初級の方でも、
自国について話せたりします!


自分の国についてさらに詳しい情報が知りたい方は
外務省のホームページで探せます。
こちらの「各国・地域情報」からさがしてみてください。



同様に、数字の読み方がわからない、漢字がわからない場合は、
上記のツールなどで工夫してみてください。

ぜひ、知り合いになった日本人や日本語のクラスの仲間に自分の国を紹介したり、
友達の国について知ったり、お互いの交流を深めていってください。

自分の国を日本語で紹介したい!(2)では、国旗や国の由来についてのサイトも紹介しています。
ぜひ、読んでみてください。

この記事の最終更新日:2010.04.01

コメントの投稿

名前
 
タイトル
コメント
パスワード(設定すると後でコメントを編集できます)