聞いて知る・読んで知る日本 -Nippon VoiceBlogを使って-

Nippon VoiceBlogには10のブログ記事が掲載されています。
全てボイスブログ(音声付のブログ)なので、
音声があり聴解材料としての活用もできますが、
音声付きの読解材料としても利用してみてはどうでしょうか。



★こんな人に…

・上級学習者
・漢字の読み方に自信がない
・どんどん読みたいが新聞以外の読み物がいい
・インターネット上で読めるものがほしい
・音声も聞いてみたい
・語彙を増やしたい


ツール系のサイトと組み合わせると、漢字の読み方がわからなくて
辞書で調べながら読むという苦労をせずに読むことができます。

みなさんは「ひらひらのひらがなめがね」 (このサイトの紹介記事はこちら。)
というサイトをご存知ですか。
読みたい記事に振り仮名をふってくれる機能があるサイトです。

例えば、このボイスブログの「名刺」という記事ですが、
たくさん漢字があり難しそうです。



このNippon Voice Blogの「名刺」のアドレスを
「ひらひらのひらがなめがね」の
所定の位置に書き込みます(コピー&ペーストでももちろん大丈夫です)。



すると、このように振り仮名がつけられた状態で記事が読めるようになります。



また、知らない言葉の読み方だけではなく、意味を理解しながら読みたい方には、
ツール系サイトPOP辞書を合わせて使うと、問題解決です。
自分が調べた言葉の語彙リストの作成もできます。



Pop辞書の所定の位置に読みたいサイトのアドレスを入力(コピー&ペースト)します。

わからない漢字の言葉の上にマウスを持っていけば、
このように意味や読み方がポップアップで出てきます。
最後には語彙リストも作成できるので、便利です。
(このサイトの紹介記事はこちら。)



このように読み方や意味を確認し、内容を理解してから
音声を聞いて再確認する聴解学習、
まず音声を聞いて読み方を書き取ってから、
ルビ機能サイトでその書き取った読み方の正解を確認する聴解学習もできます。
つまり、色々なサイトを組み合わせることで聴解学習と読解学習の両方ができますね。
皆さんも是非試してみてください。


ここで紹介したサイト


Nippon VoiceBlog
Nippon VoiceBlog紹介記事


POP辞書
POP辞書紹介記事


ひらひらのひらがなめがね
ひらひらのひらがなめがね紹介記事

この記事の最終更新日:2010.04.20

コメントの投稿

名前
 
タイトル
コメント
パスワード(設定すると後でコメントを編集できます)