1人でできる会話の練習 -Lang Mediaを使って-

みなさんはインターネットを使って
日本語の学習をしたことがありますか。
または、学習をしていますか。
漢字や語彙の学習では、ネットを使った練習も効果的だと思います。

さて、会話はどうでしょう?
一人でインターネットで会話をする…想像できますか?
モニターに向かって独り言のように話している自分…。


ちょっと、はずかしい・・・。

恥ずかしくなんかありませんよ!
それも立派な「努力」なのではありませんか?
なかなか日本語ネイティブが見つけられず、
日本語は読んだり書いたりできるけど、
話す機会がなくて、話すのは自信がないという方、
ぜひこのLang Media紹介記事)を使って
練習してみてください。
今回はこのサイトを使って一人でもできる会話練習例を
ご紹介したいと思います。



★こんな人に…
・話せるようになりたい
・一人で学習している
・日本語ネイティブと話すチャンスがあまりない
・場面設定のある練習がしたい
・短い時間で学習したい


Lang Mediaのサイトには、たくさんの場面とともに、
ビデオとスクリプト、英訳が用意されています。
会話だけではなく、文化情報もあります。


初・中級向け


1 興味あるトピックをクリックしましょう。そして日英スクリプトを準備し、言葉、文法、内容を理解しましょう。


「Basic Communication」の"Greetings and Partings"を選びます。


ここでは、「友達に」というインフォーマルな形式で「あいさつする」と「紹介する」という場面を設定してくれています。


日本語のスクリプトはルビがありませんから、英語の意味を理解し、聞き取って読み方を確認すると「聞き取り」の練習にもなりますよ。


2 ビデオを見て内容を確認しましょう。わからない、聞き取れない場合は何度もスクリプトを見ながら聞きましょう。

3 どちらかの役になりきって話しましょう。スクリプトを見ながらでもOKです。

4 スクリプトなしで話してみましょう。このとき、パソコンの音声を消してしまって、ビデオの画面に合わせて話してみるとよいでしょう。

5 実際の場面に似せて内容を変え、話してみましょう。


その他の表現も用意してくれています。
オーディオとともに学習できます。


中・上級向け


1 スクリプトなしでビデオを見ましょう。わからない言葉やフレーズを書き留めましょう。


2 スクリプトを見てはじめに聞いた内容の理解を確認しましょう。
3 もう一度ビデオを見て話している台詞を書き取りましょう。


4 ビデオの音声を消して、台詞を動画に合わせて話しましょう。最後に同じような会話練習をしてみましょう

特別すごい会話の練習!という提案でもないかもしれませんが、
「やってみよう」と思う方が一人でもいたら「eな」と思いました。


やってみようかな。

この記事の最終更新日:2010.04.16

コメント

コメントの投稿

名前
 
タイトル
コメント
パスワード(設定すると後でコメントを編集できます)