助け合いながら言語学習

学習した日本語を使って日記やエッセイを書くことがありますか?


書いた文章は、できれば日本語の先生や日本人の友だちに
チェックしてもらいたいですよね。
そうすることで、文法やことばが正しく使えるようになったり、
より自然な言い回しが身についたりします。


文章を書き、チェックを受け、間違ったところを確認するという3ステップは、
みなさんの日本語能力を高めるとても良い方法だと言えるでしょう。


しかし、身近に頼れる日本語の先生や日本人の友だちがいない人も多いと思います。
また、「先生や友人に自分の日記を頻繁にチェックしてもらうのは気が引ける。」と
感じることもありますね。


今回は、そんなときに役立つサイトを紹介したいと思います。


Lang-8紹介記事


190以上の国の学習者が集うコミュニティ型言語相互学習サイトです。



使い方はとてもシンプルです。
登録(無料)をすると、自分のページを持つことができます。
自分のページに日記や写真を載せましょう。



例えば、あなたが日本語を学習している英語母語話者だとします。
下の例は、学んだ日本語で日記を書いているところです。


書いた日記は、日本語を母語とする他のメンバーが添削してくれます。
一文一文、間違いを丁寧に直してくれます。



次は、あなたがコミュニティの中から英語を学習しているメンバーを探してください。


英語学習者の日記を添削してあげましょう。



このようにLang-8は「日記を書く」「添削をしてもらう」「添削をしてあげる」
を繰り返しながら語学力を高め、同時に友だちをどんどん増やすことができるサイトです。

この記事の最終更新日:2010.07.09

コメントの投稿

名前
 
タイトル
コメント
パスワード(設定すると後でコメントを編集できます)