Googleを日本語学習に使おう!

何か調べたいとき、Googleを使う人は多いと思います。
Googleは、とても便利な検索エンジンです。
でも、使い方はそれだけじゃありません。
Googleは日本語の勉強にも、とても役に立ちます。


例えば、あることばや表現を使った例文を探すとき。
その語彙や表現を入力して検索すれば、
それを使っているインターネット上の文が、ずらりと並びます。



同じように、自分で作った日本語の表現や文が
文法的に正しいかどうか知りたいときにも役に立ちます。
表現や文をコピーして、
Googleの検索ボックスにペーストしてください。
同じ表現や文がたくさん出てきたら、
かなり自信になりませんか。


このくらい、もう、知ってるぜ


もう一つ。
同じ発音でも、使い方によって漢字が違うことばってありますよね。
例えば、「上げる」と「挙げる」。
どちらも、読み方は「あげる」です。
じゃ、「手をあげる」、「成果をあげる」は、どっちの漢字?

こんなとき、Googleに「上げる 挙げる」と入力して検索します。
すると、使い分けを説明しているページに行けるときがあります。



こんなGoogleの使い方をまとめて紹介してくれているブログの記事があります。
Tofugu にある、
10 Ways to Hack Google to Become an Awesome Japanese Learning Resource です。



ここでは、Google Image SearchやGoogle Voiceなど、
日本語を勉強するときの上手な使い方、アイデアが紹介されています。
それにしても、10も考えつくなんて、すごい!


Googleの使い方については、
Googleで、できること というページもあります。



いろいろな使い方を日本語で紹介しています。

この記事の最終更新日:2010.07.06

コメントの投稿

名前
 
タイトル
コメント
パスワード(設定すると後でコメントを編集できます)