日本語で読みあげて!

日本語のウェブサイトを読むとき、
だれかが声に出して読んでくれたら便利だな、
って思ったこと、ありませんか。
日本の友だちからのeメール、音声で聞きたい
と思ったこと、ありませんか。

そんなあなたに
便利な音声読み上げツールを紹介しましょう。


わいわいにほんご紹介記事


最初に紹介するのは、選んだテキストを読みあげてくれる
わいわいにほんごです。
メニューボタンの右上端にある
鉛筆とノートのボタンにマウスオーバーすると、
いろいろな機能が表示されます。
その中から、4番目の
「日本語のテキストの読み上げ」をクリックしてください。



「にほんごテキストの よみあげ」のボックスの中に
読みたいテキストをコピーするか、
あるいは直接入力してください。
たとえば、「日本語の べんきょうは たのしいですか。」と入力します。
そして、「読む」のボタンを押すと、
YOMO・YOMOに似た合成音声で読みあげてくれます。



VoiceText デモンストレーション


HOYAサービスの音声合成ソフトウェア「VoiceText」のウェブサイトでは、アナウンス向けやエンターテイメント向けの音声合成デモンストレーションを試すことができます。
イントネーションもとても滑らかです。

スピーチなどの原稿を入力して、練習に使ってみるのはどうでしょうか。


このサイトの情報は、お勧めサイトとして「eな情報局」に寄せられました。


AITalkのデモンストレーション


もっと、いろいろな声を選びたい!
そんな人にお勧めなのが、
株式会社エーアイのウェブサイトにある
合成音声のデモンストレーションです。


これも入力したテキストを読み上げてくれるのですが、女性や男性、子どもから大人まで、15のタイプから声を選ぶことができます。

疲れたとき、「がんばって」と入力したら、やさしい声で励ましてくれるかも。

ボクのお気に入りは、「あんず」ちゃんです。


RhinoSpike紹介記事


最後に紹介するのは、本当の人の声で読み上げてくれる
コミュニティーツールです。
世界中の登録しているユーザー間で、
目標言語の音声ファイルを交換し合います。



無料ですが、名前の登録が必要です。
表示言語は英語、スペイン語、日本語、チェコ語、デンマーク語、ポルトガル語、ギリシャ語、オランダ語、中国語、フランス語です。
詳しい使い方は「紹介記事」を読んでください。


使いたくなる音声読み上げツールはありましたか。

この記事の最終更新日:2013.03.28

コメントの投稿

名前
 
タイトル
コメント
パスワード(設定すると後でコメントを編集できます)