サイトについて

サイトの概要

目的

日本語学習ポータルサイト「NIHONGO eな」は、インターネット上にある日本語学習に役に立つサイトやツールを、わかりやすく紹介します。そして、世界中の日本語学習者がインターネットを利用して日本語を楽しんだり、学んだりするのをサポートすることを目的としています。

内容

サイト検索
  • 「話す」「聞く」などの12のカテゴリーからサイトを検索することができます。また「初級」「中級」「上級」の3つの日本語レベルに合ったサイトを検索することができます。カテゴリーとレベルを合わせて検索することができます。
  • サイトの内容を、画像と一緒に箇条書きで簡潔にまとめています。
  • 「How to…」では、サイトの使い方やツールの操作方法などをわかりやすく紹介しています。
eなコレ
  • 利用の目的に合わせて、サイトやツールの便利な機能を紹介しています。
  • 複数のサイトやツールを組み合わせて使う方法、サイトやツールを使った学習方法などの提案があります。
  • 教科書別にサイトを集めたり、ゲームのサイトを集めたりなど、「サイト一覧」とは違う視点でサイトがまとめられています。

制作・運営

独立行政法人国際交流基金関西国際センター

独立行政法人国際交流基金は外務省所管の特殊法人として1972年に発足して以来、日本を代表する公的な国際文化交流機関として文化芸術交流、日本語教育、日本研究・知的交流などの文化事業を実施しています。附属機関である国際交流基金関西国際センターでは、海外の学習者の直接支援として日本語研修事業の実施、日本語教材、Webサイトの開発を行っています。

企画・コンテンツ制作

国際交流基金関西国際センター

  • 田中哲哉(日本語教育専門員)
  • 浜田盛男(日本語教育専門員)
  • 前田純子(嘱託職員)
  • 吉田亜希子(アシスタント)
  • 森文枝(非常勤講師)
  • ジェームズ・スチュアート・ジョーンズ(非常勤講師)
  • 角南北斗(非常勤講師)

制作協力

リンクとバナー


サイトへのリンクは、トップページを含めどのページに対しても自由にしていただいてかまいません。事前の申し出なども特に必要ありません。
リンクをしていただくときのために、3種類のサイズのバナー画像を用意しました。こちらもご自由にダウンロードしてお使いください。


幅135px 高さ45px

幅160px 高さ40px


幅160px 高さ60px


著作権


「NIHONOG eな」ウェブサイト(以下当サイトという)は、独立行政法人国際交流基金関西国際センターにより以下の利用規約に基づいて運営されています。 当サイトを利用される皆様におかれましては、当サイトにアクセスしてこれを利用した場合は、このサイトポリシーに同意したものとみなします。

  1. 当サイト上の掲載情報(テキスト、図版、画像、音声、映像等)の著作権(もしくは知的財産権)は、特に記載されているもの以外は、全て国際交流基金関西国際センターに帰属しています。
  2. 当サイト上の掲載情報の全部または一部について、私的使用以外の目的で転載、複製することはできません。
  3. 当サイト上の掲載情報を主に教育などの目的や法律で明示的に認められている範囲において引用できます。その場合は、以下の方法等によりクレジットを明示してください。

クレジット記載例
和文の場合 「提供 国際交流基金関西国際センター」、「出典 国際交流基金関西国際センター」
英文の場合 「Copyright The Japan Foundation, Japanese-Language Institute, Kansai」/「Source The Japan Foundation, Japanese-Language Institute, Kansai」

免責事項

  • 当サイトのセキュリティには細心の注意を払っておりますが、コンテンツの誤り、第三者による人為的改ざん等の不可抗力によるコンテンツの誤り等が発生する可能性を全て排除することを保証するものではなく、当サイトを利用される皆様が本サイト及び本サイトの情報を利用することによって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。
  • 当サイトには、当サイトを利用される皆様の便宜のため、国際交流基金の責任の及ばない第三者が提示したコンテンツ、リンク、及びその他の情報ならびに国際交流基金が行なったそれらの翻訳が含まれます。

プライバシーポリシー

「お問い合わせ」で収集したご意見・ご感想などは、今後のサイトの運営、改善の参考とさせていただきます。ご記入いただいたメールアドレスについては、こちらからの連絡に利用させて頂くことがあります。また、個人を特定できるような情報を意図的に第三者に開示することはありません。ただし、

  1. 法的根拠に基づいて請求された場合
  2. 収集した情報の処理に関して業者等に委託する際に、当該業務の履行に必要な範囲において開示する場合

の2つの例外的な場合を除きます。

セキュリティについて

国際交流基金は、収集した情報が偶然に第三者へ開示されることを防ぐために合理的な措置を講じています。しかしながら、国際交流基金の講じているセキュリティ手段にかかわらず、利用者各位の個人を特定できる情報漏洩等について、完全にセキュリティを保障するものではありませんので、ご了承願います。

クッキー(Cookies)について

クッキー(Cookies)とは、Webサイトがユーザーのコンピュータに送信してくるデータファイルで、ユーザーが再度訪れたときに、Webサイトがユーザーのコンピュータから読み取ることができます。
当サイトでは、一部のページでクッキー(Cookies)の仕組みを利用して、ユーザーが毎回入力する手間を省いたり、ユーザーが訪れたページの履歴情報などを収集することがあります。
クッキー(Cookies)によってユーザーの個人情報を得ることはありません。またユーザーはクッキー(Cookies)の受取を拒否することができます。この場合、当サイトが提供するサービスを一部ご利用になれない場合があります。
行政機関に転送することもあります。

その他

  1. 当サイトの情報及びURLは予告なしに変更又は削除する場合があります。
  2. 当サイトの掲載情報の正確性については万全を期していますが、利用者が当サイトを利用して行なう一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
  3. 電子媒体の技術的な制約のため、紙媒体による公表物とは字体等が異なる場合があります。
  4. (例:機種依存文字、人名表記)。
  5. システムの障害やメンテナンスなどのため、当サイトからの情報提供を一時的に停止する場合があります。

この記事の最終更新日:2010.03.20