単語カード

http://e-flashcard.com/

オンライン上で自分の単語カードを作って携帯やパソコンから利用するサイトです。 問題をテキストエディターなどで入力し、アップロードすることで簡単に単語カードに追加することもできます。

  • 自分で単語カードを作ってパソコンで閲覧し練習することができます。
  • 他の人が作った単語カードも使うことができます。
  • 問題がシャッフルできるので、何度も練習できます。
  • 携帯から利用できるので、場所を選ばず学習や練習ができます。
  • 問題はいつでも追加したり、削除したりできます。

How to...


自分で単語カードを作る方法


 (詳しくは「eなコレ」記事チュウ太meets単語カード -読解の単語はこれで覚えられる!-をご覧ください。)


「単語カードを作成する」をクリックします。



「単語カードを新規作成します」にあるウィンドウから
作りたい単語のカテゴリを選び、「次へ」のボタンを押します。
ここでは「日本語教育」を選びました。



次にサブカテゴリを同様に選び、「次へ」のボタンを押します。



カテゴリ、サブカテゴリが新規に欲しい場合は管理者に連絡をし
追加することもできます。


単語カードの基本設定を登録します。
単語カードの名前や、説明文、パスワード、メールアドレスなどです。
公開するか非公開にするかも選ぶことができます。

その後続けて問題を入力し、問題が終わりなら「単語カードに戻る」を押します。



完成です。
表示オプションで問題の提出順を変えたり、
問題と答えを入れ替えるか、そうしないかも選べます。



このツールは、「eなコレ」の覚えられない人のためにという記事の中でも紹介されています。
興味のある方はぜひご覧ください。

この記事の最終更新日:2010.04.01