日本語らくだ

http://www.nihongorakuda.net

ヨルダン大学の日本語教育プログラム作成のサイトです。アラビア語による初級の文法解説がついています。動画の場面会話は、アラビア語が分からない学習者にも聞き取りの練習になります。

  • 初級文法が順を追って学習できます。全部で25課あって、文法項目は「みんなの日本語初級1」と同じです。
  • 動画による場面会話を見て文法の学習ができます。
  • 会話、語彙、文型説明、QA、確認テストがあり学習の理解の確認ができます。
  • アラビア語で解説がついているので、アラビア語を媒介として理解したい学習者には便利です。
  • かなの学習ができます。
  • 表示は日本語表示とアラビア語表示の二つです。
  • IE系のブラウザ以外だと、うまく表示できない場合があります。

アラビア語表示の場合の画面は以下のようになります。



かなの練習では、書き方(書き順)アニメを見ることができます。
また音声も聞けます。



漢字は現在(2013年8月1日)、工事中です。


文法は全部で25課あります。
10課ずつ表示されるので、それ以降は「次の課へ」をクリックしてください。



各課、ステップ1から5までのコンテンツがあります。


「おまけ」は工事中が多いです。
楽しみに待つとして、各ステップの内容は充実しています。
ステップ1では、その課で学習する項目を使った動画による場面会話を見ることができます。

YouTubeを使って字幕をつけることができます。5課まではひらがな・カタカナ交じり表記とローマ字表記の字幕のどちらかを表示するオプションもありますが、5課以降はひらがな・カタカナ交じり字幕を表示することが出来ます。
制作者によると修正予定だそうですが、ローマ字表記の字幕表示の際、長音の表示は特集記号が「?」として表示されてしまうケースがあります。


ステップ2は、その課の新出語彙リストです。



ステップ3は、その課の学習項目がまとめてあります。
音声ファイルも用意されています。



ステップ4では、学習した項目を動画で口頭練習することができるようになっています。日本人の先生がステップ3で学習した文型に合わせて質問してくれます。
学習者の皆さんは、それに答えます。


ステップ5は確認テストです。

ステップ5の確認テストをうまく利用するにはIE系のブラウザが必要です。



最後に「さいてん」ボタンを押して、結果を確認してください。



このように25課まで用意してくれているので、自習学習している学習者にはうれしいサイトです。
日本語テキスト『みんなの日本語』を学習している学習者の方にもこのサイトの場面会話の動画を見て聞き取りの練習をしたり、QAの動画で口頭練習ができるので便利です。


このサイトの情報は、お勧めサイトとして「eな情報局」に寄せられました。

この記事の最終更新日:2010.09.21