learn-hiragana-katakana.com

http://www.learn-hiragana-katakana.com/

ひらがな、カタカナの練習ができるゲームやフラッシュカードが複数用意されているサイトです。漢数字や語彙の練習も少しできます。かなの学習が終わった学習者の確認のためにいいサイトです。

  • ひらがな、カタカナの読み方のゲーム・フラッシュカードがあります。
  • ゲームの種類はいくつかありますが、ローマ字から読み方を選ぶもの、表示された「かな」の読み方をタイプするものに大きく分かれます。
  • フラッシュカードでも練習ができます。
  • 漢数字のフラッシュカードがあります。
  • 筆順がわかります。

How to...


現在用意されているコンテンツです。



ゲーム、フラッシュカードのほかに、筆順動画もあります。



「かな」のゲームを紹介しましょう。


ただしい読み方をローマ字表からえらぶゲームです。(画像の1)
46文字を5文字ずつに分けられています。
読み方を表から選んだら、正誤チェックをします(画像の2の一番左のアイコン)。
正しい場合は、右にあるマスの中にボールが入っていきます(画像の3)。
書き順を見たい場合は「show stroke」をクリックしてください。


正しい読み方をタイプして練習するゲームです。
タイプして、ローマ字なら「かな」に変換してください。ローマ字のままで正誤チェックをすると、間違いです。間違うと左のマスの中のボールがこのように見え、間違った「かな」はもう一度下の画像のように上の「かな」のリストに戻っていきますが、問題は次へ進みます。


かな変換してください


これも、読み方をタイプするゲームです。
これはローマ字をタイプしてください。
雪の結晶のような「かな」が上から落ちてくる間に
タイプしますが、「fall speed」の「+」「-」をクリックして
落ちてくる速度を変えることができます。


ゲームで練習した「かな」が、ここで総復習できます。
どんどん四角いスペースにローマ字入力していきます。正誤チェックをしなくても、問題は次から次に進んでいきます。
「ひらがな」だけ、「カタカナ」だけ、かな全て、の中から選べます。


語彙の練習です。
日本語の語彙がローマ字で表示されます。
正しい意味(英語)を選んでください。


漢数字の練習です。
現れた漢数字を見て四角いスペースに算用数字を入力します。
正誤チェックをしなくても、問題は次から次へ進みます。


もう一度、ゲームやカードの一覧に戻りたい場合は、
画面一番上のサイト名下にある「Japanese Language Learning Games」を
クリックしてください。


この記事の最終更新日:2011.06.30