デジタル絵本サイト Digital EHON (Picture Book) Site

http://www.e-hon.jp/

日本の昔話などを、絵を見ながら12の言語で読んだり聞いたりすることができます。

  • メニューに12の言語がありますが、言語によって登録されている話の数が違います。日本語が一番たくさんあります。
  • 目次は絵の目次と字の目次があります。
  • 音声がある話は、日本語と英語のスクリプトを見ながら話を聞くことができます。
  • 話を聞くにはダウンロードが必要です。

How to...


日本語のテキストは文字を拡大して読むこともできます。



目次は絵の目次と字の目次があります。どちらかから話を選んですすんでください。


絵でえらぶ目次

タイトル目次


それぞれの話は、紙芝居のように表紙があり、クリックする度にページが進み、
ページを繰るように話と場面が展開します。



話を聞きたいときは、ファイルをダウンロードしなければなりません。
このダウンロードは聞くだけで、保存することはできません。
トップページの「音声Voice」のボタンをクリックすると、
音声のある話(全部で30)の目次のページに移り、
聞きたい話を選ぶことができます。



読み聞かせ絵本を一つダウンロードしてみました。
ダウンロードすると、このような画面が出てきます。



音声は日本語でも英語でも再生できます。
日本語と英語のテキストを見ながら聞くことができます。
連続再生ボタンもあるので、まずはテキストを見ながら聞く、
次にテキストを見ないで聞いてみるというように練習ができます。

解説ボタンを押すと、文法的な説明が表示され理解の助けになります。



はじめは日本語と英語が対訳になって表示されていますが、
「比較文」のボタンを押すと、
日本語と英語の訳が色分けされて出てきます。



日本語の学習のためには、
母語やよく理解できる外国語でまず内容を理解し、
そのあと日本語で話を読むのもいいかもしれませんね。

この記事の最終更新日:2010.06.10