筑波日本語eラーニング

http://e-nihongo.tsukuba.ac.jp/

筑波大学留学生センター日本語・日本事情遠隔教育拠点が企画・制作し運営しているサイトです。「PC+高速インターネット+ヘッドセット」があれば、どこからでも日本語の「かな」や「文法」「会話」などの勉強ができます。

  • 忙しくてもネット環境があれば自分のペースで日本語の基本的なことから動画や音声、文法解説、練習を通して丁寧に学べます。
  • 勉強している仲間と日本語を使ったコミュニケーションを楽しむことができます。
  • ブラウザはChromeがおすすめです。
  • 登録が必要です。
  • 教師用の解説PDF(日英韓中)があります。

How to...


まずは動作環境の確認をしましょう。


ブラウザはChromeがおすすめです。


またサイトに詳しく分かりやすい「使い方 How to use」があるので
それを読んでから登録するといいでしょう。ユーザー登録の仕方は動画でも説明しています。


登録すると、「学ぶ/Learn」「書く/Write」「話す/Talk」の3つのメニューにアクセスできます。
           


               
             

「学ぶ」の使い方


アクセスすると、日本語レッスンのUnitがあります。
Unitは0から24までありますが、現在準備されているのはUnit9までです。

各Unitには複数レッスンが用意されています。
レッスンには練習やクイズ、ゲーム、会話(スクリプト付き)や学習のポイント、文法説明など独学のための十分なコンテンツがあります。



「かな」の忍者を使ったゲーム

「ことば」もあるので、始める前に語彙の確認と音声を聞くことができます。
自分の語彙帳へ登録もできます。



レッスンを受講したかどうかは、アイコンで表示され、成績も表示されるようになっています。


          
            

        
「書く」の使い方


「書く」にアクセスすると、友達の作文を見たり、自分の作文を書いたりすることができます。
またコメントを書いて交流することもできます。


一人で学習していてもサイト内で友達を作り交流したり、
仲間もでき楽しく学習が継続できます。


          
「話す」では、自分のアバターを作り決まった時間に仮想空間でコミュニケーションができます。
何曜日の何時から仮想空間でチャットできるかは、トップ画面や
ログインしたマイページのお知らせのところの案内でわかります。


豊富な練習量、丁寧な解説、そして動画や音声、アバター作成によるチャットで仲間作りなど、継続して日本語が楽しく学べる工夫がたくさんされているサイトです。

このサイトはeな情報局に寄せられたサイトです。

この記事の最終更新日:2014.12.26