覚えられない人のために

日本語を教えていると、学習者から「新しいことばや漢字がなかなか覚えられない。」「覚えてもすぐに忘れてしまう。」という悩みを聞くことがしばしばあります。

どのレベルの学習者も、日本語能力をもっと高めるためには「覚えること」が必要ですね。
何度も繰り返し書いたり、聞いたり、読んだりと、みなさんは様々な工夫をしていると思います。

今回は、覚えることが苦手な方のために、暗記に役立つサイトや動画を紹介したいと思います。


ひらがな・カタカナが覚えられない!


Kana cards to print and practice紹介記事


印刷して切るだけで簡単に「かなカード」が作れるサイトです。
カードを持ち歩いていつでもどこでもコツコツかなを覚えましょう。



You Tube


うた、リズムに合わせて楽しく五十音が覚えられます。



ひらがな・カタカナのゲームを集めました!


「eなコレ」の、かなゲームばかりを集めたページです。
ゲームをしながら、かなを完璧に覚えられたかチェックしましょう!



ことば・表現・漢字が覚えられない!


Anki紹介記事


ことば、漢字、表現を覚えるためのツールです。
覚えたいことばや漢字を入力し、復習する日を設定します。
設定に合わせて学習したことばや漢字が繰り返し表示されるので、
忘れた頃に復習することができます。



単語カード紹介記事


自分の単語帳を作って単語を覚えることができます。
ことばだけでなく、漢字や表現などを覚えるときにも使えます。
単語の順番をシャッフルして表示することもできます。
また、他の人が作ったカードを使って練習することもできます。


Reviewing the Kanji紹介記事

『Remembering the Kanji』(James w.Heisig著)にそって作られている
漢字を覚えるためのツールです。
フラッシュカードを作成して漢字を覚えます。覚えた漢字、覚えていない漢字、学習進度な
どがグラフで表示されるので、学習管理がしっかりできます。


それでも漢字が覚えられない!

「そもそも漢字に興味がもてない。覚えなければならない漢字がどんどんたまっていくだけで漢字学習がとても苦痛…。」
そんな方は、ぜひ漢字の成り立ちを絵やアニメで見て漢字に親しんでください。
下に紹介するサイトは、「漢字を絵やショートストーリーと結びつけて覚えよう」というサイトです。


GCSE Picture Kanji Cards紹介記事



「eなコレ」に漢字の成り立ちをアニメーションやイラストで学習しましょう!という記事があります。こちらもぜひご覧ください。

この記事の最終更新日:2010.05.07

コメントの投稿

名前
 
タイトル
コメント
パスワード(設定すると後でコメントを編集できます)